大信州 だいしんしゅう」
第十五回 信州の酒蔵を巡る会  松本市・豊野町  大信州酒造
    

「愛感謝」
高品質な酒米が収穫できる自然環境、熱意にあふれた酒米農家、おいしく飲んでくれるお客様、そして共に働く仲間。
どれかひとつが欠けても大信州の酒造りは成り立ちません。
私達の酒造りは、そのとりまく環境の有難さに感謝を捧げながら造る「愛感謝」仕込みです。
 
大信州の創業は明治21年。屋号のとおり、信州・長野県で酒造りに心血を注いできた酒蔵。
蔵から見晴らすのは、凛々しい北アルプス連峰と稲穂が風に揺れる田圃、流れる水は北アルプス連峰の雪解け水です。
山々が白く粧う頃には、凍てつく寒さが一帯を包み、酒造りの季節の到来を知らせます。
大信州を取り巻くこれらすべての自然環境が、大信州にとって、ひとつも欠くことのできない要素なのです。
 
大信州では醪をブレンドし均一化するのではなくタンク毎に瓶詰めする「シングル・カスク」が採用されています。酒米や精米歩合が同じでも、気候や麹などの状況が異なれば手にかける内容も異なります。状況に応じてタンク1本1本がおいしくなることを目指したからこそのシングル・カスクなのです。そして殆どの酒が無濾過生原酒で出荷されます。酒が生れたままの豊潤な香り、米の旨味、そして酒そのものの個性や輝きを瓶詰めにしお客様の元へお届けしています。
 
今回は大信州酒造より洞澤さまにお越し頂き【大信州】にこめた思いや酒造りに関するこだわりをお話いただきながらお酒とお料理をお楽しみください。
また当日は18時30分より30分程度、白馬のローカルバンドMr.Moiによるミニライブを行います。
今回は小野酒造店より営業部長の小野庄平さまにお越し頂き、「夜明け前」にこめた思いや酒造りに関するこだわりをお聞き下さい。
 


大信州酒造(株)
390-08521
長野県松本市島立2380
電話 0263-47-0895
FAX: 0263-47-8007

開催要項

信州の酒蔵を巡る会とは…
信州にある80軒以上ある酒蔵の中から、毎回1軒を選び、その酒蔵より蔵人の方をお招きし、お酒の魅力をお聞きしながらお酒と料理を楽しむ会です。
 
場所 白馬サンバレーホテル
日時 平成29年11月28日(火)
   18時30分より
会費 6,000円 (お料理・酒代込み)

事前予約制です。 
白馬村内の方は送迎致します。

 
予約・お問い合わせは
電話 0261(75)3948 まで


信州の酒蔵を巡る会
過去のイベント概要がご覧頂けます。
第1回「豊香」(岡谷市豊島屋)
第2回「幻舞」(長野市酒千蔵野)
第3回「十九」(信州新町尾澤酒造場)
第4回「明鏡止水」(佐久市大澤酒造)
第5回「北光正宗」(飯山市角口酒造店)
第6回「くろさわ」(佐久穂町黒澤酒造店)
第7回「翠露」(諏訪市・舞姫酒造)
第8回「澤の花」(佐久市・伴野酒造)
第9回「黒松仙醸こんな夜に」(伊那市・仙醸)
第10回「十六代 九郎右衛門」
(木曽郡木祖村・(株)湯川酒造店)
第11回「亀齢」(上田市・岡崎酒造店)
第12回「夜明け前」(上伊那郡辰野町・小野酒造店)
第13回「和和和」(佐久市・古屋酒造店)
詳しくはコチラ